数年間、居住がなかった家を快適リフォーム

住まなくなって数年経つ建物を、改めて暮らせるように修理して欲しいとのご要望。

安心して生活していただけるよう、古い木造の雰囲気は残しつつ、生活に支障のあるものは全てなくし、様々な角度からバリアフリーのご提案をさせていただきました。

 

キッチン

before                          after      

LIXILのシステムキッチン シエラをご提案させていただきました。ウォールキャビネット、調理代用キャビネット等々…たっぷり収納ができます。
既存の窓から差し込む光を生かして、開放感のあるキッチンに仕上がりました。

 

浴室

before                        after

 

 

 

 

 

 

人が住まなくなってから、5年ほど放置されていたタイル張りのお風呂。

カラーはアクセントパネルのグリーンリーフを選定されました。リラックス効果も高くおしゃれな雰囲気に。
浴槽保温材と保温組フタのダブル保温構造で、冬場も暖かく、お手入れもしやすくなりました。

施工主様がLIXILのショールームにお越しになった際、まる洗いカウンター、キレイサーモフロア等、簡単にお手入れができる機能が盛り沢山の「システムバスルーム アライズ」をご採用していただきました。

 

トイレ

before                        after

 

 

 

 

 

 

毎日使うからこそ清潔にしたいトイレ。使用していない時も自動で洗浄・除菌をしてくれる「ノズルきれい」が特長のウォシュレットをご提案しました。

洗面

before                         after

 

 

 

 

 

 

外壁面のサッシが木製である為、雨風が入る、動物が侵入する等の問題点を、気密性の高いアルミサッシに取り替えることで改善しました。
衛生面費用面の改善をする為に汲み取り式だった建物の下水道に放流工事を行いました。

コンパクトかつ収納力の高い洗面化粧台を設置。収納トレイは外して簡単に丸洗いできるのでいつでも清潔に使えます。

 

リビング

before                            

 

after

 

 

 

 

 

 

間仕切りを取り除き、二部屋を一つの空間として利用。
足元を安全にする為、段差を取り除きバリアフリーにしました。

 

※クリックで拡大表示

 

 

物件詳細
面積 ~10㎡
築年数 30年以上
工期 2ヶ月
費用 800万
建物種別 木造
家族構成 夫婦